かもねぎ

 関西も朝晩めっきり肌寒くなり、今年も晩秋から冬の訪れを感じます。

 鴨にも脂が乗って美味しい季節の到来です。「鴨ネギの串」をコースに加えております。

 「鴨にネギ」。誰が最初にこの組み合わせの美味しさを広めたのかは定かではありませんが、日本でも江戸時代より長く親しまれている食材です。

 合鴨の切り身に岩塩と黒コショウをまぶして一時間ほど熟成し、さらに赤ワインに1時間漬け込みます。六覺燈ではもちろん、最後に油で揚げるため、ソテーで食べるよりレアに焼いております。ネギも最も香味の良い部位をカットし、一口目にお口に入る串の上部には香りが強く柔らかい青い部分、二口目のネギは歯ごたえと辛味のある白い部位を刺しているもの六覺燈の小さなこだわりです。

~ 彩花燈&六覺燈オープンのお知らせ ~

 大阪京橋から学研都市線快速電車で30分、枚方市・京田辺市・八幡市の境界に広がる閑静な住宅街の玄関「松井山手駅」から徒歩3分。六覺燈の新しい店舗がオープン致します。黒門・六覺燈で修行された野木公夫さんご夫婦が松井山手で17年間串揚げ店を営業してこられた「彩花燈(さいかてい)」と、六覺燈のコラボレーション店です。六覺燈・水野幾朗の新たなご提案として、「串かつ」に加え、「とんかつ」を定食メニューとして、ランチもご提供致します。もちろん、六覺燈の厳選ワインも、コース料理と合わせてサービスさせて頂きます。黒門と同じく、多くのお客様に長く愛されるお店作りを目指し、皆様のご来店を心からお待ちしております。

店舗のご案内は、下のバナーをクリックしてご覧くださいませ。

%e5%bd%a9%e8%8a%b1%e7%87%88%e3%83%ad%e3%82%b4%e6%a8%aa

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA