5月臨時休業のご案内

黒門「六覺燈」、松井山手「彩花燈・六覺燈」に

ご来店くださいまして、誠にありがとうございます。

2店とも、ゴールデン・ウィーク期間も平常どおり営業させて頂きます。

ゴールデン・ウィーク明けに、誠に勝手ながら、以下の通り、

臨時休業とさせて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

松井山手店からごあいさつ

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

松井山手店として発足いたしました彩花燈・六覺燈も、おかげさまで5ケ月目を迎えようとしております。

松井山手駅から徒歩すぐの好アクセスに位置した当店は、馴染みの深い地域の皆さまを始め、遠方の方々からも御贔屓いただいております。

これからも、お客様に楽しんでいただくことを念頭に、スタッフ一同心よりお待ちしております。

今後は、こちらのページから松井山手店の日々の情報を発信してまいりますので、お楽しみいただけると幸いです。

 

彩花燈・六覺燈スタッフ Fujiko

手仕事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 当たり前ですが、料理は「手仕事」でございます。黒門六覺燈では、毎日正午には全スタッフが出勤し、全員で、串かつやデザート、野菜などの仕込みを行い、17時開店からのお客様のご来店に備えます。

 現在、仕込みにあたるスタッフ数は10名。1人2本の手に、各5本の指がありますから、合計100本の指での手仕事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 各食材の下味はもちろんですが、六覺燈の串かつコースは20本の様々な食材を最後まで楽しんで頂くために、食材をカットする大きさ、串打ち後のネタの形に差が出ないよう、各人が感覚と経験を蓄積してゆく重要な毎日のルーティンです。ひと串ひと串が大き過ぎないか、小さ過ぎないか、形は揃っているか、ひと串に組み合わせる食材の大きさのバランスは整っているか・・・。これは、原価の調整ではなく、何よりも、お客様に美味しく最後まで召上って頂くための、「心」を込めての手仕事です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 大きな手、小さな手、太い指、細い指、器用な指、速くて正確な指、まだ熟練しておらずあまり器用でない指。様々な個性の20本の手と100本の指を駆使して、全員で手仕事、品質をチェックし、六覺燈の品質と看板を受け継ぐ努力を続ける。創業以来40年近く、まったく変わらない光景です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

Kairo’s

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Kairos (機会)

 

 日々、六覺燈のたくさんのワインを見ていて、とても気になるワインがあります。

Zyme “Kairo’s”

 Zymeというブランドと、チェレスティーノ・ガスパリ氏のワイン造りの哲学、技術、このワインの味わいや蘊蓄などの話は、ワインのプロの皆様にお譲り致しますが、どうにも、気になる、このワインの香り、色…  何より、視覚を刺激される幾何学的でサイケデリックなラベルのデザイン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Kairos(カイロス)…
Chronus(クロノス)…
腕時計のブランド?

どちらもラテン語、ギリシア語。ギリシア神話に出てくる「時間」の神様、概念のようです。

“Chronus” = 単に物理的な時間。
 地球が一日に一回転し、一年に太陽の周りを一周するようなものでしょうか。

 同義語の ”Kairos” = 「機会」と解釈されているようです。時間の中でも、人にとって特に印象的、感覚的な時間、刹那的な時間のような意味かと。

 

 「機会」 良い文字ですね。
 大事なビジネスの千載一遇のチャンス。
 一期一会のような人の出会いや様々な食事とお酒の機会。

お客様にとってのそんな貴重な機会を六覺燈が演出させて頂くことができれば、私たちの仕事冥利かと存じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA