白魚

 

『月も朧に白魚の篝もかすむ春の空』

 

早春の味覚が続々届いております。

宍道湖産の白魚(シラウオ)です。

春が近づくと産卵のために

日本海岸の汽水域に集まってくるため

西日本では宍道湖が有名な漁場です。

六覺燈謹製のころもと見事に相まって

サクサクの食感と、じわりと口に広がる

白魚の滋味の素晴らしいこと。

 

外はサクサク、中はしっとり。

小さく細い魚ですので、

揚げ過ぎると白魚の繊細かさが損なわれ

揚げ具合のタイミングが難しい串かつで、

揚げ場の大石・百谷(もものや) も、

特に集中力が求められます。

どのように串に打ち、ころもを付けて揚げ、

お客様の前に供させて頂くのか?

少しだけお塩を付けるか

または、そのままでも。

是非、六覺燈にてお確かめください。

産地の天候や水揚げ量、交通事情などにより

仕入ができない場合は、何卒ご容赦くださいませ。

 

一年で最もご予約がお取り頂きやすいシーズンです。

ゆったりと、串かつとワインをお楽しみ頂けます。

ご来店を心からお待ちしております。

追伸

六覺燈の公式インスタグラムも配信中です。

画面左上のバナーにリンクしておりますので

ぜひご覧くださいませ。

 

新春

雪国・新潟魚沼から黒門市場に

春の便り「たらの芽」が届きました。

もちろん、天然ものは桜の季節ですから

昨春に剪定・保存された枝芽の加温ものですが

独特の香りとほろ苦さ、食感、

ころも、お塩との相性の良い味わいに

ひと足早い春を感じられる一串です。

2017年も六覺燈をご愛顧くださいますよう

謹んで、よろしくお願い申し上げます。